Microsoft Office 365ログ分析・レポートサービス、インテリレポート®に Office 365 監査ログ連携機能を追加

2016年6月22日製品

Discoveries InSite インテリレポートの機能を拡張する「Office 365 監査ログ連携機能」をリリースいたしました。

Office 365 監査ログ レポートを使うと、SharePoint Online の監査ログのデータを見ることができます。SharePoint Online 内のサイト、リスト、ライブラリ、コンテンツ タイプ、リスト アイテム、ライブラリ ファイルに誰が何を行ったかが確認できるため、たとえば、誰がどのコンテンツを削除したかを特定することができます。今回リリースするインテリレポートの「Office 365 監査ログ連携機能」により、 Office 365 の監査ログデータをインテリレポートで取り込み、レポートできるようになりました。

Office 365 監査ログ レポートには、ログレポートが保持される期間やダウンロードできるデータ量に制限があります。そのため監査ログ レポートを確実に取得するためには、定期的にログをダウンロードして格納するプログラムを開発するなどの対応を取る必要があります。しかし、インテリレポートを Office 365 監査ログに連携させることで、期間やデータ量の制限なく定期的にデータを収集することが出来るようになります。さらに、Office 365 監査ログ レポートでは、Officeアプリなどファイル単位での取得にとどまりますが、インテリレポートが連携することでアクセスした社内サイト、ページ、リストアイテムのログが統合されるため、ユーザーがファイルにアクセスした動線までもが明らかになり、レポートの網羅性が高まります。

ir_O365インテリレポートについて:
インテリレポートは、SharePoint Online サイトのアクセス ログを収集して分析・レポートするクラウド サービスです。どんな情報を「誰が」アクセスしたかまで把握できるため、Plan Do Check Action (PDCA)のサイクルを回してSharePoint Onlineサイトを運営・改善していく上で必須のアイテムです。インテリレポートを使うと、SharePoint Onlineサイトの利用傾向を分かりやすいグラフや図で把握することができ、従業員のアクセス頻度や時間帯、よく見られているコンテンツなどの情報を正確に把握することができます。さらにOffice 365 監査ログに接続して社内のセキュリティー監査体制を強化することが可能になりました。

インテリレポート製品 Webサイト http://discoveries.co.jp/insite/ir
インテリレポート体験版お申込み http://discoveries.co.jp/regist_ir